ひげの脱毛〜男性だって脱毛したい!

ひげの知識とひげ剃り

 

 

一口にひげと言っても、生える場所によってその種類が異なります。

 

口の周りに生えるのが口ひげ、頬に生えるのはほほヒゲ、顎周辺に生えるのがあごヒゲです。

 

ただ、種類は異なるものの、成分は全て同じで、ケラチンというタンパク質で出来ています。

 

 

そして、ひげの密度は、人によって違うものの、平均1平方センチメートルに約120本も生えています。

 

ですから、ひげ全体の本数で言うと、2万本から3万本も生えていることになるのですね。

 

もちろん、すべてのひげが一度に生えそろうことはありません。

 

それでも、たくさんのひげを毎日処理するとなると、肌にかける負担は相当なものになるのは分かりますね。

 

だから、ひげを剃ると、カミソリ負けをして血が出たり、吹き出物などの肌荒れが起きてしまったりするのです。

 

 

だけど、ひげはほとんどの場合、毎日処理するのが当たり前です。

 

身だしなみという点からしても、一般的な社会人としても、ひげを生やしているとだらしなく見えてしまいます。

 

人によっては、不潔に見られてしまうこともあるので、カミソリ負けしようが肌が荒れようが、剃るしかないでしょう。

 

でも、最近は男性でも美肌に気を使う方が多くなっています。

 

ですから、単なるカミソリ負けでも気になってしまうという方もいるのではないでしょうか。

 

カミソリ負けもあまり繰り返していると、炎症が繰り返しだんだん強くなっていきます。

 

もしその部位に雑菌が繁殖してしまうと、ニキビや毛のう炎がひどくなった場合と同じような状況に、なってしまうことがあります。

 

こうなってしまうと、跡が残ったり赤みがひかなくなってしまうこともありますので、気をつけないといけませんね。

 

そこで、今人気になっているのがひげの脱毛です。

 

 

ひげも脱毛することができるんです

 

以前は、男性のひげは脱毛出来ないと言われていました。

 

と言うのも、男性のひげは太く、ホルモンによる影響も強いため、脱毛が不可能だったのですね。

 

だけど、今は脱毛技術も進化し、男性のひげの脱毛も可能になっています。

 

特に、エステサロンで脱毛すれば、脱毛だけではなく肌のケアまで受けることが出来ます。

 

つまり、脱毛しながら美肌になることが出来るので、エステサロンでひげの脱毛をする方が増えているのでしょう。

 

 

それに、ひげを脱毛すると、朝の時間の節約(これが結構大きなメリットかも・・・)や見た目のコンプレックスの解消などさまざまなメリットが得られます。

 

ですから、ひげの脱毛は今やごく普通の男性の間でも常識になってきているのですね。